読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

最近見たアニメ

批評 アニメ

実に4ヶ月振りの更新。

相変わらずアニメは見続けていたのだが、ぷよクエACに多くの時間を取られ、全く書く暇がなかった。ソシャゲへの熱中は楽しく、これ以上ないくらい日々の充実感が高まるが、他のことが一切出来なくなるのが難点だ。

さて、話を戻そう。

今回は、4ヶ月の間、見終えたアニメの感想を書いていく。12作品もあるので、詳しい内容は覚えていないが、覚えていることを簡単に書いていこうと思う。

 

新妹魔王の契約者BURST

2015年10月期開始

新妹魔王の契約者の第二期。

異世界の魔王を妹として匿う主人公が、異世界の魔の手から妹を守るハーレムラブコメ

ハーレムラブコメにしては、バトルシーンも多く、主人公の能力の設定など、細部も凝っている。だが、この作品の特徴は何と言っても毎回エロシーンがあること。そして、そのエロシーンがToLoveるを遥かに凌駕する程のエグいエロさ、と言うより、本番行為をしてしまっている点にある。

毎回どぎついエロシーンがあるので、常にリモコンを持って音量を下げれる準備をする必要がある。しかも、話によっては30分の中でエロシーンが二度あることもあるので、エロシーンが終わっても安心は出来ない。何と言うか、見るのに疲れる作品である。

評価:凝っている部分は悪くないのだが、全体的にエロとバトルを全面に押し出したシナリオなので、凝っている部分が生きておらず、単調な作品。

 

テラフォーマーズリベンジ

言わずと知れた王道バトル漫画の第二期。

第一期も良かったが、第二期も見応えあり。

仲間の次々の能力が明かされていく点や能力の格付けであるマーズランキングなど、バトル漫画の王道たる惹きつけ要素は十分。

後半は対ゴキブリではなく、政治的な理由による味方同士の殺し合いになるのだが、それでも面白いのはさすが。

ゴキブリの進化がすさまじく、人間側が劣勢なのも見どころ。また、第一期のラストにもあったが、火星から外に出ていないと思われていたゴキブリが既に地球に隠れ住んでいるというのも、先が気になる展開である。

アニメ終了後、続きが気になり、ネカフェで原作を読んでしまった。

評価は言わずもがな。

 

Fate Zero

この作品は第二期であるUBWを先に見たのだが、かなり印象に残っていたアニメであり、第一期が気になっていたのだが、ちょうど再放送をやっていたので視聴。

ストーリーは、魔術協会から選ばれた7人の魔術師が、過去の時代を生きた英雄の霊を召喚し、その英霊と共に、何でも願いが叶うとされている「聖杯」をかけて戦うバトルファンタジー。

第一期は4、5年前の作品だが、グラフィックや演出は、今の作品と遜色ない、と言うより、今の作品と比べてもかなり良い方だ。

7人の魔術師の個性が強く、魔術師と英霊のやり取りは見ていて面白い。特に、言峰綺礼アーサー王のやりとりはニッチで癖のある演出だっただけに驚いた。

衛宮切嗣の過去編や、聖杯入手後の演出も見応えがあった。

高いグラフィックと演出力を用いて、ニッチで個性的な要素をふんだんに使った作品。まあ既にある程度の実績があるからこそ出来ることだと思うが、個人的には高く評価したい。

評価:今年見た中で言えば、アクエリオンロゴス蒼穹のファフナーなどにも言えるが、力のあるスタッフがアニメ化しただけあって、非常に重厚感のある作品。劇場版もぜひ見てみたい。

 

簡単にと言いつつ、やはり書き出すと長くなってしまう。だいぶ長くなったので続きはまた次回。