読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

最近見たアニメ

批評 アニメ

Classroom Crisis

2015年7月期開始

ロケット開発部署ATECに勤める学生たちが部署存続の危機に立たされながらも夢を追うために奮闘する、ちょっと変わった労働学園ファンタジー。

GATEと同じく、第一話はイマイチだった。

いきなり転校生が誘拐され、助けに行ったら「助ける必要はなかった。経費の無駄遣いだ!」と怒られ、しかも転校生が企業の部長だったというハチャメチャな内容。

第一話がハチャメチャな内容なの流行ってるのか?

この物語の見どころは、学生たちを嫌うナギサが徐々に心変わりしていく様と、ナギサが企業の上層部相手に昇進をかけて、アツイかけひきのバトルを繰り広げるところ。この2点につきる。

白崎イリスの過去や伏線も気にはなったが、この2点だけでも十分面白いので、正直あまりいらなかった。

また、ミズキがナギサに惹かれるのは良いとして、ナギサは全然なついてないのに、泣きついてキスするのはどう見ても不自然。正直見ていてイライラした。ミズキがチャラい印象にさえ思える。ラブコメ要素を入れたかったのかも知れないが、完全に作品の邪魔になっている。

最後に霧羽の親父が電話をかけてきたが、まだ出番はないようなので原作の伏線だろうか。そこが少し気になったが、原作を見たいほど引き込まれなかったというのが正直なところだ。

マイナス要因がなく、ストーリーの引き込みがもうちょっと強ければA評価だっただけに残念。

評価:B(ナギサの心境の変化、上層部VSナギサのバトル)