読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

最近見たアニメ

批評 アニメ

空戦魔導士候補生の教官

2015年7月期開始

空戦魔導士学校の落ちこぼれ3人の担当になったカナタ・エイジが、落ちこぼれ3人を一人前の魔道士に教育していくサクセスストーリー。

物語は大量の魔甲蟲と戦うシーンから始まるが、絶体絶命のピンチになり、そこからどう脱出したのかを描かず、平和な日常シーンへと切り替わる。

日常シーンでは、落ちこぼれ3人とカナタの出会いシーンから始まるのだが、ラブコメ王道要素をしっかり抑えた面白い内容となっており、第一話の導入としては十分なインパクトとクオリティがある。

キャラクターもなかなかで、レクティとリコはラブコメの登場キャラとしては久々に見応えのある萌えキャラだった。もし、今自分が中学生だったらアニメイトに行ってグッズを買っていたことだろう。

グラフィックや音楽も洗練されていて、ソードアート・オンライン魔法科高校の劣等生など、ラノベのビッグタイトルを思わせるような綺麗さを感じた。

調べてみると原作はやはりラノベ。しかし、作者の諸星悠は他に有名なタイトルを手がけているわけではなく、本作品がデビュー作。デビュー作での内容のクオリティが高いことも賞賛だが、アニメ化に力が入っているあたり、かなり売れた作品なのかも知れない。

評価:A(ストーリー引き込み、サクセスストーリー要素、萌えキャラ、グラフィック・音楽などのアニメのクオリティ)