読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

本日のアポ(27歳栄養士)

オタクパーティで知り合った子との二度目のアポ。

前回は記事には書いていないが、横浜居酒屋でカウンター横並びに座る。

椅子が微妙に大きいのでいつも足は当てることが出来ない。

二次会はカラオケでトイレから戻って密着して座り、露骨に足を当ててチェック。

一緒にデンモクを覗きこんで見たり、特に悪い反応はなかったので、帰りに手を繋いで別れた。

今日はみなとみらいのちょい高めの居酒屋へ。窓際席で観覧車を眺めつつ、「観覧車でキスしたり如何わしいことしてる奴いそう」などと伏線のトークをしておく。

前回一通り恋愛話はしているので、確認の意味で細かいことを聞いて、後は夢の話など、ステータスを上げる会話やユニークでふざけるキャラのイメージを植え付けていく。

居酒屋を出た後は会話の流れで観覧車へ移動。思ったより時間が短いので、キス止まりだが、反応は良好。

その後は臨港パークへ移動し、海を眺めつつ、いちゃいちゃして反応を見る。

実は先週も異業種で知り合った30歳エンジニアの女と来ていたが、そいつは、手を繋げるものの、腰に手を回すのがNGだったため、キスすら出来なかった。

その点、この子は反応が良いので、テンションが上がる。

足を触る展開から、段々手をずらしていき、最終的には秘部を攻め続ける。

最初は少し嫌がったが、まんざらでもなさそうなので、女の子にもこちらを触らせ、しばらくしてチャックを空けると、すんなり手でさせることに成功。

そのまま続けてフィニッシュ。

恋愛活動をしているとは言え、外で出したのは初めてだったので、正直かなり興奮した。実際、している最中も後ろでランニングしてる人が通ったりした。恋愛活動は、こういう常識を一つ一つ崩していくことで成長するので、今後も続けていきたい。

帰り際、女の子に対し、なんだか無性に申し訳ない気持ちになって、近いうちに言おうと思っていたのだが、その場で告白し、付き合うことに。

献身的な態度が嬉しかったし、次に言うタイミングもあまりなさそうなので、ここで言って良かったと思う。次に会うのが楽しみだ。