読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

オタクパーティ参戦

ずっと行きたいと思っていたオタク専門のお見合いパーティへ参加してきた。

会費は9,000円とボッタクリ価格になっているが、どんなものか興味があったので、一度参加してみることにした。

パーティはいくつか種類があるのだが、参加回数3回未満の初心者しか参加出来ないビギナーパーティというものに応募。

人数は10対10。

当日、女からドタキャンがあったそうで、実際は男10対女8という人数だった。

正直、アニオタというと白鍵にいたかなりヤバい連中を思い出すので少し怖かったのだが、ビギナーパーティだったからか、外見はみな普通だった。

男の方の外見は、酷いやつはいないにしろ、異業種に来ている男よりは全然ダサかった。だが、それは女の子も同じなので、ある意味、ここは普通な方がいいんだろうと思う。私も派手な格好や綺麗目スタイルは目立つと思ったので、スタイリッシュながらもラフな格好でちょいおしゃれくらいの格好で臨む。

自己紹介はプロフに目をやるが、ヲタの趣味は早々被らないので、正直、何を話せば良いのかかなり迷った。ヲタトークをすべきなのか、普通の会話をすべきなのか、とりあえず、手探り状態で進める。

ひとまずはいつものように程よいレベルでユニークを混ぜつつ、相手をさり気なく褒めていくスタイル。

そして、待ちに待った第一印象。いつもとは勝手が違うので手応えがあったわけではないが、ライバルはいつもと違ってパーティ慣れしていない初心者なので、勝てる自信があった。

「勝てる戦場で勝負せよ」という横山さんの教えを、まさに実践していたわけだ。

しかし、結果はなんと指名2件で、全体3位。

え!?

正直、呆気にとられた。指名2件って、いつもと一緒やん。

女の子は8名なので、少なくとも半分の4件くらいはあると思っていた。

おいおいマジか。もしかしたらヲタ趣味がバッチリ合った人がいたのだろうか。それとも、慣れている印象が出てしまっていたのだろうか。

とりあえず、ショックは隠せなかった。特に、人気が集中するであろうコスプレ好きのエロそうな子から指名をもらえなかったのが痛い。一番人気をかっさらってやろうという私の野望はついえた。

だがまあ仕方がないので、ひとまず指名してくれた二人とはフリータイムで頑張って話をすることにした。

このパーティはフリータイムも全員と話をするので、自己紹介同様、楽しい雰囲気を作りながら話すが、みんな楽しく返してくれて反応が良いように見える。指名結果との差はなんなのだろう。

さすがに白鍵で実践したような爽やかスタイルはここでは目立ち過ぎるので出来ないし、目立たないようアピールするのは難しい。

そして、カップル投票だが、もう分からないので、指名してくれた2名を可愛い順に1位、2位にし、フリータイムでより反応が良かったように思えた子を3位にして投票。

結果は、1位に書いた子とカップル成立。

まあ嬉しかったが、当初想定していたよりも、かなりギリギリの勝利で、正直嬉しさは半減していた。

帰り際、同じくカップル成立した4人の男を見たが、うち2人はかなりのイケメンだった。さては1位と2位はこいつか。

結局世の中、顔なんですね。

 

帰りはカップル成立した子と食事をし、ヲタらしくヨドバシをぶらぶらしてから解散。反応は良さそうなので、次に繋がる見込みなので良かった。

参加費は高かったが、一位指名同士でカップル成立しても、連れ出しすら出来ず、その後会うことも出来ないようなサクラもどきもいる他業者のパーティとは違うので、他業者のギャンブルパーティに二回参加するくらいなら、こちらに1回参加する方が良さそうだ。