読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

最近見たラノベ

おまえをオタクにしてやるから俺をリア充にしてくれ

オタクな男子高校生とリア充ギャル女子高生が、それぞれの恋愛成就のために協定を結び、男はリア充化を、女はオタク化を目指して成長していくラブコメ作品。

既刊10巻で完結したと思いきや、11巻が発売されているが、一応物語は完結したので、ここらで感想を述べておきたい。

ちょうどラノベにハマっていた2年前、ハーレムラブコメ作品として非常に高評価していた作品の一つ。というより、買っているラノベの中では一番続きを楽しみにしている作品。

間違いなくアニメ化するだろうと思っていたが、作者のあとがきを見る限り、難しいようだ。

正直、作者には大変失礼ではあるが、いち早くアニメ化した「彼女がフラグをおられたら」や「のうりん」よりは、見やすく、ラブコメとしての完成度は高いと思う。

まあ、アニメ化に関してはいろいろ事情があるのだろう。

 

さて、本作は魅力的なキャラクターはもちろん、ストーリーがとてもしっかりしており、見ていてどんどん続きが読みたくなる作品。

ブコメラノベの作者は男性かと思っていたが、あとがきを見ていて作者の村上凛さんが女性作家であることを知り、驚いた。

読んでいて全く違和感がないくらい、男性目線をかなり理解していると思う。

恋愛シーンについては、かなり繊細で感情移入しやすかったので、そこは女性ならでは。特に10巻の小豆ちゃんと別れるシーンは見ていて辛く、思わず泣きそうになった程。せっかく告白してくれた長谷川との気持ちの相違や、恋ヶ崎と遠距離になってしまったりと、最後の終わり方はかなり切ないものであったが、全体の完成度としては非常に高いものであると思う。

コミックスはまだ続いており、小説とは違う展開になるとのことなので、こちらも購入したい。

評価:8