読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

昨日のねるとん

さて、今週も銀座のパーティへ参加してきた。
前回の反省を忘れないうちに実践したかったのだ。

そして、前回の反省点はほとんど実践出来たと思ったが、第一印象を貰えたのはなんとゼロ。
今回は女性が12名と少なかったにしても、これは酷い。
今回は、ちょっとわざとらしいくらい穏やかなトーンで丁寧に話してみたのだが、それが逆効果だったのだろうか。
次は男らしいトーンを試してみよう。


職業を出版社からSEに変えたのは正解。
大手出版社でステータスを上げようとしたわけだが、記者かどうか聞かれて社内SEと答えるだけなので、時間がかかる上に伝わりにくい。
だったら最初からSEと書いておいて、職業の話はさらっと流して他の話題に時間を使う。

 

今回は30オーバーがほとんどで、20代はブスばっかだったので、話しやすい綺麗目な30代をターゲットにフリータイムを使う。

第一印象はなかったので、単純に行きたいところへ行った。

今回は荷物を預けていたので軽快に移動出来、ライバルを出し抜いて椅子取りゲームを制することが出来た。
前回の反省が活きている。

フリータイムで割と手応えを感じた女が1名いたが、今回もカップル成立はならず。
しかし、翌日、連絡先を渡した一歳年上の女からLINEが入る。
本業者は、スタッフを通して3名の女性に連絡先を渡せるので、カップルになれなくてもこのようにワンチャンあるのが大きい。
また、アフターフォローサービスという「連絡先を渡していなくても、相手が了承すれば、スタッフを通して連絡先を聞ける」システムもある。
慣れてきたらこのシステムも駆使していきたい。

 

反省

  • とにかく自己紹介で強烈なインパクトを残せる話題を振る。これは訓練が必要。日常的に相手の特徴を瞬時に掴んで突っ込むイメトレをしてみる。
  • 男らしいトーンで話す。
  • 相手の目を見て、明るいトーンで話す精度の向上。特に第一声で元気良く声をかける。
  • これまではずっと私服で参加しているので、スーツで参加してみる。