読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

昨日のねるとん

今回はいつもと違う業者のパーティへ参加してみた。

アフターフォローサービスがある業者なので、万が一番ゲが出来なかったとしても、後々繋がる可能性がある。

 

調べてみると、驚いたことに、料金はいつも参加している業者より千円も安かった。

このぼったくり業者が!

しかも、いつも参加している業者は、パーティ中、水とケーキしか出ないのに対し、本業者は、缶ビールやジュース、パンやお菓子まで割と充実していた。

なのでもう一度言わせてもらう。

このぼったくり業者が!

 

パーティの進行は、回転寿司とフリータイムがあり、概ね同じだった。

人数は17対14。多過ぎず少なすぎず、ちょうどよいくらい。

しかし、困ったことに、年齢層がかなり高めだった。

30代前半が7名、30代後半が5名、無記名が2名。なんと20代はなし。

レベル的にもキツイ人が多く、開始からテンションが下がる。

30代前半のうち、4名程マシな人がいたので、フリータイムはその辺をターゲットに考えた。

 

さて、フリータイムは前半と後半に分かれており、前半は女性も動いて良いというアナウンスが。

トイレに行っても良いと、余計なことまで言っていた。

すると、最初に声をかけようと思っていたターゲットが席を立つ。

トイレかなと思い、様子を見ていると、なんとその女は私の元へかけより、「一緒に話しませんか?」と言ってきた。

回転寿司にて、私以外の男性参加者がアラフォーばかりだと言っていたので、消去法なのだろうが、素直に嬉しかった。

その後、着席して話し、連絡先は誰も交換していなさそうなので、無理に交換するのはやめ、後で聞くことにした。

その後は、他のターゲットへ行こうとしたが、他の参加者の椅子取りゲームの反応が早く、結局、4名のターゲットのうち、話せたのは2名。

指名状況の紙を見たところ、ターゲットのうち2名は、かなりの競争率だった。

そして、驚いたことに、私自身の競争率もかなり高かった。

今回はハズレと思っていたが、意外とおいしいかもしれない。

 

そして、カップル投票時、スタッフを通して3名まで連絡先を渡せるというシステムだと知り、驚く。これは便利だ。

そして、結果は、フリータイムで最初に話した女と成立。

その上、フリータイムで一度も話せなかったターゲットの女からも連絡先をゲットした。これはおいしい。

会場を出たあとは、カップルになった女と飲みに行き、連絡先をゲットした女にも、しっかりと連絡をする。

というわけで、非常に費用対効果の高い結果となった。

この業者は、今後も参加していきたい。