読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moflのリア充への道

恋愛・仕事・ゲーム・アニメのブログ

自分の恋愛観を説明出来ない理由

今日は会社の元同僚の家で行われたホムパへ参加してきた。

そこには、在籍時代に好きだった女もいた。

当時はすごく可愛いと思ったが、今見てみると、ランクはBくらい。

当時は、かなり男を意識した女らしさオーラを感じたものだが、結婚したせいか、そのオーラは失われていた。

服もダサかった。結婚するとそうなるのだろうか。

 

私は、恋愛活動の癖で、自然と、この女をからかったりいじったりしていた。

結果、笑いを取れたので気持ち良かったが、なんで人妻にこんなことしているのだろうという違和感を感じた。

これは恋愛活動ではない。ただの同僚の飲み会なのだ。

私はこんなとき、どうやって女性と接すれば良いのか。分からなくなっていた。

恋愛活動をする前の自分は、女性に話を振ったりすることはなかった。

そうか。男性に話を振って場を盛り上げればよかったのか。

 

久々に集まったので、恋愛話になるかと思っていたのだが、思いの外ならなかった。

でも、それで良かったと思う。

実際、今の自分の恋愛観はとても中途半端だ。

求めている理想が高く、女性の外見に対し、強いこだわりを持っている割に、対して行動していなかったり、行動はしているものの、結果を出せていない状況が、もう何年も続いている。

なので、自分がなにを求めているのか、ということを、人に説明しづらい。

いい加減、ブスをたくさんゲットして経験人数を増やすなり、ランクB以上の出会いを量産する環境を作り上げるなり、一般人との線引が出来るくらいの実績を作りたい。